ディズニーチケットは分配できる?ディズニーチケットの分配方法について解説!

一人で遊びに行っても楽しい東京ディズニーリゾートですが、家族や友人と行っても思い出を共有できてさらに喜びも倍増するはず!

その際に、各自でパークチケットを購入するのはちょっと面倒…小さなお子様など自分でパークチケットを購入できない方もいらっしゃるかと思います。

そんな時に、代表者が全員分のパークチケットを購入して分配できれば便利ですよね。

そこで今回は、ディズニーリゾートのパークチケットは分配できるのか、また分配方法について調査してみました!

ディズニーチケットは分配できる?

ディズニーリゾートのパークチケットは分配できます

そのため、代表者が人数分のチケットを購入し、あとでメンバーへ分配することで入園が可能となります。

ディズニーリゾート公式ホームページ 転売について
引用元:ディズニーリゾート公式ホームページ

ディズニーリゾートでは、パークチケットの譲渡・転売が禁止されていますが、次の見出しで紹介する方法で分配すれば規約違反にはなりません。

ディズニーチケットの分配方法(共有方法)

チケット共有前の準備

ディズニーリゾートのパークチケットを分配するには、ディズニー公式アプリをダウンロードする必要があります。

チケットを共有する側、共有される側にもアプリは必要となるので、あらかじめインストールして会員登録をしておきましょう。パークチケットの購入や共有の他にも、アトラクションの運行状況や待機時間などが分かりとっても便利ですよ。

チケットを共有する側の操作

ディズニー公式アプリ内の「グループ作成」とタップ。

グループへメンバーを追加するページへ移動するので、「メンバー招待」をタップします。

参加するメンバーを、LINEやメールで招待しましょう。

チケットを共有される側の操作

代表者がメンバーを招待すると、招待された側にはグループに参加するためのURLが送られてきます。

そのURLをタップすると、ディズニー公式アプリへ移動し、グループメンバーや共有されたパークチケットが表示されます。

アプリ以外でチケットを分配する方法はある?

二次元コードについて

ディズニーリゾートのパークチケットを購入すると、入園時に必要な二次元コードがメールで送られてきます。

この二次元コードが添付されたメールを転送することで、アプリがなくてもパークチケットを分配することができるのです。

また、スマホを持っていない場合は二次元コードを印刷するという方法も。ディズニー公式ホームページや、ディズニーリゾートのエントランスなどには印刷する機能や場所がないので、あらかじめ印刷したものを持っていくようにしましょう。

ブラウザ版について

ディズニー公式ホームページには「パークチケットを送る」という、ブラウザ上でパークチケットのやり取りができるサービスがありましたが、2024年2月現在その機能は終了となっています。

ディズニーチケットのグループとは?

ディズニーチケットのグループとは、ディズニー公式アプリ内で作成した「パークチケットや予約したレストランなどを共有できるグループ」のことです。

グループに参加していれば、パークチケットの共有だけでなく、スタンバイパスの取得やエントリー受付が誰でもできるようになり、そのプランも共有されます。

また、ディズニーホテルへ宿泊する際、オンラインチェックインを利用すれば、ルームキーを受け取ったメンバーがアプリでのチェックインや部屋の解錠が可能となります。

ディズニーチケットで子供など本人以外スマホが無い場合は?

親がディズニーリゾートのパークチケットを購入し、子どもだけで入園する際など、「購入者はスマホを持っているが入園者はスマホを持っていない」という場合もあるかと思います。

その際には、パークチケットの購入時に届くメールへ添付されている二次元コードを印刷して入園しましょう

ディズニーリゾートのエントランスに印刷する場所はないので、あらかじめ以下の点に注意して印刷しておくことをおすすめします。

  • 二次元コードがはっきりと見えること
  • 二次元コードに折り目がつかないこと

きちんと印刷できていないと、機械が二次元コードを認識できず入園することができません。

また、パークチケットを複数枚購入した場合は、一つのメールにまとめて二次元コードが添付されているため、一つすつ機械にかざせるよう、それぞれにコピーしたり、他の二次元コードと切り離して使う必要があります。

ディズニーチケットは分配しないで使うこともできるの?

スマホを持っていなかったり、二次元コードの印刷ができなかったときなど、ディズニーリゾートのパークチケットを分配せずに入園する方法もあります。

パークチケットを購入した代表者がエントランスにて同行者の二次元コードをかざし、同行者が先に入園します。例えば、代表者AさんとBさんCさんの三人がパークチケット分配せずに入園する方法をご紹介しましょう。

  1. Aさんが一枚目のパークチケットをエントランスへかざし、Bさんが入園。そのままAさんはエントランスに残ります。
  2. 次にAさんが二枚目のパークチケットエントランスへかざし、Cさんが入園。そのままAさんはエントランスに残ります。
  3. 最後に、Aさんが三枚目のパークチケットをエントランスへかざし、そのまま入園します。

この方法であれば、パークチケットを分配しなくても入園できます。

しかし、もしもの時のためにパークチケットを手元へ置いておく必要があるため、入園後に別行動する場合は、二次元コードを印刷して持っておきましょう。さらに、別々に入園する場合には、上記の方法では入園できないため、あらかじめ分配しておく必要があります。

ディズニーチケットを送るときニックネームなど付けられる?

ディズニーリゾートのパークチケットを共有する際にニックネームを付けることができます

パークチケットは一度使用してしまうとその後は使えなくなってしまうため、複数枚を代表で購入した際には、ニックネームをつけて分配すると、重複せずに誰に渡せばいいのかが分かりやすくてとても便利です。

ディズニー公式アプリの「チケット」からニックネームを設定するパークチケットを選び、「ニックネーム」をタップすると編集することができます。15文字以内で漢字は使用することができません。

ニックネームは何度も編集が可能となっています。

ディズニーチケットの譲渡や転売について

東京ディズニーリゾートでは、ディズニーチケットの譲渡や転売を禁止しています。

譲渡については有償・無償を問わず禁止されており、転売についても「不正転売対策」として転売サイトを監視し、転売されていた場合はチケットを無効にすると発表しています。

ディズニーリゾート公式ホームページ 不正転売対策について
引用元:ディズニーリゾート公式ホームページ

急に行けなくなった際には入園する日付を変更しましょう。

また、譲渡は禁止されていますが、今回紹介したグループで共有なら譲渡しても規約違反にはならないため、この方法で譲渡することがおすすめです。

「ディズニーチケット 分配」を検索する人がよく思う質問4選

ディズニーで購入したチケットは共有できますか?

ディズニー公式アプリにてグループを作成すれば、そちらでパークチケットの共有ができます。

ディズニーチケットを友達に送るには?

ディズニー公式アプリにてグループを作成し、メンバーへ招待のURLを送りましょう。

ディズニーチケットは他の人に譲渡できますか?

譲渡については有償・無償を問わず禁止されていますが、ディズニー公式アプリにてグループを作成し共有すれば規約違反にはなりません。

ディズニーのチケットは一つの端末で1人ずつ表示できますか?

ディズニー公式アプリにてパークチケットを一枚ずつ表示することはできます。

目次

まとめ:購入前に操作方法を確認しておきましょう!

ディズニーリゾートのパークチケットは分配できるのか、また、その分配方法について調査しました!

パークチケットの分配には、ディズニー公式アプリにて参加メンバーとグループを作成する必要があります。操作は簡単ですが、あらかじめやり方を確認して入園当日より前に分配しておきましょう。

また、スマホを持っていない場合には、二次元コードを印刷するか、代表者がエントランスにて全員分の二次元コードをかざす、というやり方もあります。

正しい分配方法をチェックし、ディズニー旅行を満喫してくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次