ディズニーシーの花火の時間は?今日の中止情報を知る方法やおすすめ場所も調査!

楽しかったパークでの1日の最後、夜空を彩るのがディズニーの花火です。

ディズニーオリジナルの音楽に合わせて打ち上げられる花火は、いつ見ても感動します。

季節やイベントによって内容も異なります。

今回はディズニーシーの花火について、おすすめの鑑賞場所や公演時間について解説していきたいと思います。

ディズニーシーの花火の時間は?【2024】

引用元/ディズニーリゾート公式サイト

ディズニーで実施される花火は1日一回、公演時間は約5分間となっています。

実施される時間については公式サイトから確認する事ができます。

毎月8日ごろに翌月分のスケジュールが掲載されますので、そちらからチェックするようにしましょう。

ディズニーシー、花火のスケジュール確認はこちらから行えます↓

ディズニーシー公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/show/detail/7801/

ディズニーシー花火の今日の中止情報はどこでチェック?

天気や気流などの影響により、一部内容の変更や中止となる場合があります。

実施の有無は当日の実施予定時刻直前までわかりません

ディズニーでの花火が中止される場合、打ち上げ予定時刻の約2時間前〜5分前にパーク内で中止のアナウンスがあります。

公式アプリ

花火の中止はアプリ上で確認する事ができます。

アプリを開いたら下の星マークをタップします。

花火(この場合は『スカイ・フル・オブ・カラーズ』ですが、機関によって名称は変わる場合があります)の項目をタップします。

中止の場合、公演時間の下に『運営・公演中止』と表示されます。

『運営・公演中止』の文字がなければ、予定通り実施予定ということになります。

x(ツイッター)

ディズニーの公式アカウントでは、毎日の花火の実施に関しての投稿はありません

但し、リアルタイムでパークにいる方が投稿している場合があるため、チェックしてみるのも良いと思います。

公式アプリがアクセスの集中などで見られない時などにおすすめです。

X(Twitter)で検索する場合は、『ディズニーシー 花火 中止』等のキーワードで検索をします。

その際に必ず日にちが当日のものかどうか確認するようにしてください。

ディズニーシーの花火は雨・風の日はどうなる?

ディズニーの花火は基本的に雨天決行となっています。

但し、豪雨や防風の場合は中止になるようです。

雨よりも中止になるリスクが高いのが風速と風向きです。

花火の打ち上げ場所がアンバサダーホテルやイクスピアリに近い場所なため、灰や落下物の観点から風速3メートル以上、南風の場合は中止になる事が多いようです。

ディズニーシー花火の場所!鑑賞のおすすめ穴場スポット5選

パークの花火といえば、楽しかった1日の締めくくりと言っても過言ではありません。

ディズニーシーで花火を見る場合、どこから見るのがお勧めなのでしょうか。

ディズニーシーは高低差や建物の高さもあるため、場所によってはよく見えないということもあります。

そこで、花火の鑑賞におすすめのスポットをいくつかご紹介したいと思います。

リドアイル

メディテレーニアンハーバーにあるショースペースである『リドアイル』は、花火を真正面に見る事ができるスポットです。

プロメテウス火山と夜景と共に花火を見る事ができる人気の場所となっています。

ポンテ・ヴェッキオ橋の上

ポンテ・ヴェッキオ橋とはメディテレーニアンハーバーに架かる大きな橋です。

アメリカンウォーターフロントとポルト・パラディーゾを結ぶ橋の一つで、ディズニーシーにかかる橋では一番大きな橋となっています。

ポンテ・ヴェッキオ橋からソアリンの方向を見た上空に花火が上がります。

メディテレーニアンハーバーの夜景と一緒に見る花火は格別です。

SSコロンビア号の甲板

S .S.コロンビア号の甲板は、ディズニーシーの絶景スポットでもあります。

ここからの花火はプロメテウス火山や橋と共に見る事ができます。

アラビアンコーストの宮殿

アラビアンコーストの宮殿周辺では『マジックランプシアター』側の上空に花火が打ち上げられます。

打ち上げ場所からも近いため、花火の迫力を楽しみたい方には一番のおすすめスポットです。

ケープコッドの灯台

ダッフィー好きの方に人気のケープコッドは、実は花火の鑑賞がしにくいエリアとなっています。

花火が上がる方向に建物があるため、隠れてしまってよく見えないのです。

このエリアで唯一鑑賞に適しているのが灯台です。

こちらはかなり人気の場所となっているため、早めに待機しておくのがおすすめです。

目次

ディズニーシーの花火【スカイ・フル・オブ・カラーズ】とは?

現在公演中の花火『スカイ・フル・オブ・カラーズ』。

これまでのディズニーでの花火と何か違いはあるのでしょうか?

そこで今回、『スカイ・フル・オブ・カラーズ』についてまとめてみました。

特徴

『スカイ・フル・オブ・カラーズ』とは、ディズニーリゾート40周年を記念した花火です。

これまでの花火と大きく違うのは、使用されている音楽です。

東京ディズニーリゾート40周年アニバーサリーソングである『リビング・イン・カラー』『レッツ・セレブレイト・ウィズ・カラー』に合わせて花火が打ち上げられます。

公演時間

現在公演中のスカイ・フル・オブ・カラーズがスタートしたのは、2023年4月15日です。

公演は1日1回、約5分間となっています。

現在開催終了日の発表がないため、長期間の開催もあるかもしれません。

当日の公演時間については先に述べた通り、公式サイトやアプリから確認する事ができます。

休止情報

2024年7月1日から9月18日までの期間と、9月27日、10月18日は休演となっているようです。

エリア

パーク内のどのエリアからでも鑑賞は可能です。

但し、場所によっては高い建物の影になって見えにくい場合もあるため、注意するようにしましょう。

「ディズニーシー 花火 時間」を検索する人がよく思う疑問4選

ディズニー花火の公演時間は?

ディズニーリゾート公式サイトより確認する事ができます。

ディズニーランド 花火 中止 いつわかる?

公演予定時間の2時間前〜直前の5分前に、パーク内でアナウンスがあります。

雨天時のディズニーの花火は中止ですか?

基本的には雨天決行となってますが、大雨や強風の場合は中止になることがあります。

ディズニーランドの花火はどこから打ち上げられますか?

ディズニーランドの花火はクリッターカントリーにあるトムソーヤ島の近くで打ち上げられています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

東京ディズニーリゾート40周年を祝う『スカイ・フル・オブ・カラーズ』は、パークへ行ったら是非見ていただきたい特別な花火となっています。

パークでの特別な1日の締めくくりにぴったりな『スカイ・フル・オブ・カラーズ』についてご紹介いたしました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次