マウスピース矯正中にディズニーにへ行っても大丈夫?食べ歩きの方法を解説!

子どもも大人も、学生も社会人も、おじいちゃんもおばあちゃんも虜にしてしまうディズニーランド!

思い出作りや、デート、ミッキー達に会いに…それぞれディズニーに行く計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

アトラクションに乗ったり、美味しい食べ物を食べたりと考えるだけでもウキウキですね。

しかし、そこで気になるのがマウスピース矯正中にディズニーに行くことです。

マウスピース矯正していて、みんなと同じようにたのしめるのかな?と心配になりますよね。

そこで今回は、マウスピース矯正中にディズニーに行っても大丈夫なのか?を調べていきます。

マウスピース矯正中にディズニーへ行っても大丈夫?

東京ディズニーリゾート公式https://www.tokyodisneyresort.jp/

もちろん、マウスピース矯正中にディズニーに行っても問題ありません。

思いっきり楽しんで大丈夫です。

しかし、マウスピース矯正中でも楽しく遊ぶための注意点がありますので、そちらをしっかり守りましょう。

下記で説明していきます。

マウスピース矯正中に1日外してディズニーへ行っても大丈夫?

ディズニーに行く一日だけ外すというのは、よくありません。

マウスピースを長時間外していると歯の後戻りが生じてしまい、せっかく長い時間をかけて動かした歯が元に戻ってしまう可能性がるので、おススメできません。

そういう時は、飲食をする時だけマウスピースを外しましょう。

ディズニーでマウスピース矯正中の食べ歩き方法

ディズニーでマウスピースを装着している時の食べ歩き方法を紹介します。

  • 飲み物の場合
  • チュロスなど食べ物の場合
  • マウスピース矯正のまま食べても良い?

それぞれ、説明していきます。

飲み物の場合

東京ディズニーリゾート公式https://www.tokyodisneyresort.jp/

水以外の飲み物を飲む場合は、マウスピースを外して飲むようにしましょう。

お茶やジュース、熱い飲み物などマウスピースをしたまま飲んでしまうと虫歯や着色の原因、そして熱によって変形してしまう可能性もあります。

ストローを使って飲んだとしても、マウスピースの中に入り込むことを完全に防ぐことが出来ません。

マウスピースを装着したまま飲む場合は、無糖の水か40度以下の白湯にしましょう。

チュロスなど食べ物の場合

東京ディズニーリゾート公式https://www.tokyodisneyresort.jp/

チュロスなど、歯に挟まりやすい食べ物は注意が必要です。

歯に挟まったままにしてしまうと、矯正器具が変形してします原因だったり、放っておくと最悪の場合虫歯や歯周病になる可能性もあります。

細かくしてはに挟まらないように食べるか、挟まってしまった場合はレストルームなどで口をゆすぐか歯を磨くようにしましょう。

マウスピース矯正のまま食べても良い?

マウスピースを付けたまま食べてはいけません。

マウスピースを装着したまま食事をすると、マウスピースが変形したり割れたりしてしまう原因となってしまいます。

つけたり外したりと大変だと思いますが、歯のためにもしっかりと守りましょう。

マウスピース矯正中にディズニーのレストランへ行く場合は?

東京ディズニーリゾート公式https://www.tokyodisneyresort.jp/

レストランでお食事するときも、マウスピースは外しましょう。

<食事中のマウスピースの保管方法>

レストランに入る前に、マウスピースを外しておきます。

その時に、流水ですすぎ洗いをしてティッシュやハンカチで水気を切り専用のケースに入れておきましょう。

可能であれば、ティッシュやガーゼを敷いてケースの蓋を開けて乾かしておくと衛生的で良いです。

食事が終わったら、レストルームなどで歯磨きをしてマウスピースを装着しましょう。

<食べるものの注意点>

マウスピースを外している場合は、特に制限はありません。

しかし、堅い食べ物(軟骨など)は歯に衝撃を与えると痛みが走る可能性があるのでなるべく控えるようにしておきましょう。

また、着色が多い食べ物は歯に着色してしまうとその後マウスピースにも着色してしまうので気を付ける必要があります。

マウスピース矯正中にディズニーのアトラクションに乗る場合は?

東京ディズニーリゾート公式https://www.tokyodisneyresort.jp/

マウスピース矯正中でも、アトラクションに乗れるので安心してください。

ディズニーのアトラクションは、水にぬれたり・落ちたり・激しく揺れたりしますが基本的にマウスピースが外れたり壊れてしまうようなアトラクションはディズニーには無いです。

なので、何も気にせず思いっきり楽しんで大丈夫です。

マウスピース矯正中でもディズニーを満喫するコツは?

東京ディズニーリゾート公式https://www.tokyodisneyresort.jp/

マウスピースを矯正している時にでも楽しむコツを紹介します。

①一緒に行く人にマウスピースのことを伝えておく

ディズニーに行けば、アトラクションに乗りながら飲食も楽しむことが多いですよね。

マウスピースをつけたまま食事をしてはいけません。

なので、一緒に行く人には飲み食いをする前にマウスピースを取り外しすることがあるという事を伝えておきましょう。

②トイレの場所を頭に入れておく

食後にそのままマウスピースを装着することはいけません。

それは、虫歯や歯周病のリスクが高まるからです。

なので、食後しっかりと歯磨きが出来るように、あらかじめトイレの場所を頭に入れておくことが理想です。

「マウスピース矯正 ディズニー」を検索する人がよく思う質問4選

マウスピース矯正はいくらくらいしますか?

全体矯正で60万円~100万円です。

マウスピース矯正は何枚目から変化を実感できますか?

変化を実感することは、14枚目前後からが多いようです。

マウスピース矯正で外出先はできますか?

治療前と同様に旅行や外出を楽しむことが出来ます。

マウスピース矯正はどれくらいで効果を実感できますか?

1カ月でおよそ0.25mmずつ歯が動いているので、1㎜ほど動いた4~6ヶ月で効果を感じる方が多いようです。

目次

まとめ:ディズニーでもマウスピースは外さないように!

いかがでしたか?

今回は、マウスピース矯正中のディズニーに行っても大丈夫なのか?について調べました。

マウスピース矯正中でも何時もと変わらずディズニーで楽しめることが分かりましたね。

ただ、食事するときはマウスピースを外さないといけないので、マウスピースをしている方は歯のためにもマウスピースの付け外しルールを守って遊びましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次