センターオブジアースの落ちる回数は?浮遊感はない?怖さレベルや落下距離解説

センターオブジアースは、プロメテウス火山の中にあるアトラクションです。

スリル満点のアトラクションのため、絶叫系が苦手な方怖さレベルが気になりますよね。

そこで今回は、センターオブジアースの落ちる回数や怖さレベルなどについて詳しく解説していきます。

よろしければ、最後までご覧ください。

センターオブジアースの落ちる回数は?

まずは、落ちる回数高さなどについて詳しく解説します。

センターオブジアースの落ちる回数は1回

センターオブジアースの落ちる回数は、1回だけです。

他のジェットコースターと違い、落ちる回数少ないことが特徴です。

アトラクション途中までは、神秘的で美しい地底の世界を楽しむことができます。

センターオブジアースの落ちる高さ・落下距離は約20m

センターオブジアースの落ちる高さは、約20mあるようです。

20mといわれても、高いのかよく分からないですよね。

マンションでいうと、大体6~7階建て高さだそうですよ。

センターオブジアースの落ちる時間は約2~3秒落ちる

センターオブジアースの落ちる時間は、約2~3秒だと思います。

猛スピード落下しますが、絶叫ポイントあっという間に終わります。

センターオブジアースの落ちる角度は約45度

センターオブジアースの落ちる角度は、約45度だそうです。

スプラッシュマウンテン同じ角度のようですが、スピード感高さによりもっと急角度に感じるという方もいるようです。

センターオブ ジアースは浮遊感ない?

センターオブジアースは、浮遊感があります

アトラクション後半に、急にスピードが上がり、暗闇急上昇していきます。

そして、頂上まできたときに浮遊感を感じながら、急速落下します。

このときに、ディズニーシーの綺麗な景色を見ることができますが、一番の絶叫ポイントでもあります。

センターオブ ジアースの浮遊感をなくす方法は?

浮遊感をなくす方法は、座席に深く腰掛け、手すりにしっかりつかまることです。

座席部分背中をつけて、風の隙間を作らないようにしましょう。

壁と壁の間を登る人間のように、足を床ではなく前面に押し当て、背もたれの腰と、足の踏ん張りで自身を固定するとより安定します。

少し疲れますが、浮遊感が苦手な方は試してみてください。

センターオブジアースは怖い?怖さレベルはどのくらい?

では次に、センターオブジアース怖さレベルや、怖い理由について解説していきます。

ディズニーシーの怖さランキングで2位

センターオブジアースは、タワーオブテラーの次に怖いという方が多いようです。

タワーオブテラーは、ホラー要素のあるストーリー何度も落ちるときの浮遊感がとても怖いです。

センターオブジアースも、ドキドキするストーリー性スピード感がありますが、絶叫ポイントが一瞬で、景色が綺麗なため、筆者的にもタワーオブテラーよりは平気です。

センターオブジアースの怖さは速度にあり

センターオブジアースの最高速度は、約75km/hです。

ディズニーリゾートアトラクションの中で、最も速いです。

このスピード感が、怖さの要因一つのようです。

セーフティーバーがないのも怖さレベルアップ

セーフティーバーは、レイジングスピリッツのような上半身を固定するタイプではありません。

センターオブジアースは、手前から引いて、腰を固定するセーフティーバーのため、ホールド感が弱いです。

また、隣の人と共有するタイプセーフティーバーのため、一緒に乗る人体格の差があると、隙間が空いてしまい怖いという声もありました。

ストーリーも迫力があり登場キャラクターも不気味

センターオブジアースの怖さは、ストーリー性も影響しています。

アトラクション前半は、水晶巨大キノコ発光した生物などがいて、神秘的な地底の世界魅了されます。

しかし、奥に進むにつれて暗闇の中から不気味な音がして、巨大な怪物が現れるため怖いとの声もありました。

センターオブジアースの落ちる回数を検索する人がよく思う疑問4選

センターオブジアースはどのくらいで終わりますか?

センターオブジアースの所要時間は、約3分です。

ディズニーシー センターオブジアース時速何キロ?

センターオブジアースの最高時速は、約75km/hです。

ディズニーランドとディズニーシーどっちが絶叫系多い?

ディズニーシーの方が絶叫系が多いです。

大人向けの迫力あるアトラクションが多くあります。

センターオブジアースはどんな内容ですか?

プロメテウス火山地底にある未知の世界へ見学に行くというストーリーです。

目次

まとめ

いかがでしたか。

今回は、センターオブジアースの落ちる回数や怖さレベルなどについて詳しく解説しました。

スピード感ストーリー性によって、スリル満点のアトラクションになっていることがわかりました。

怖さを軽減したい方は、座席に深く腰掛けセーフティーバーをしっかり固定できるように、同じくらいの体型の人と座ることをおすすめします。

ストーリー性のある迫力満点のアトラクションなので、気になった方はぜひ乗ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次