ディズニーランドでは療育手帳で割引になる?療育手帳提示での料金をチェック!

夢と魔法の国・ディズニーランド。

実は、特別なサポートが必要な方々も心から楽しめる場所として知られているんです!

そこで今回は、療育手帳をお持ちの方がディズニーランドでの入場やアトラクションを利用する際、どのような優遇があるのかを調査してみました!

大切な家族と一緒に、ディズニーランドを楽しむための情報をお届けしますので、是非チェックしてみてください。

ディズニーランドでは療育手帳で割引になる?

療育手帳を持っている方は、ディズニーランドでの割引が適用になります。

ディズニーランドでは障がいのある方に向けて、「1デーパスポート(障がいのある方向け)」というチケットを販売中で、通常料金と比べて20%ほど安く購入できるのです。

通常ディズニーランドのチケットは大人だと10,000円前後しますが、療育手帳で割引をしてもらうと6,500~8,700円となります。

ディズニーチケット障害者の方向け購入方法

購入場所

障がいのある方に向けて販売されている「1デーパスポート(障がいのある方向け)」は、購入できる場所が限られています。

  • 東京ディズニーリゾートオンライン予約購入サイト
  • ディズニーホテル、オフィシャルホテル
  • 東京ディズニーリゾートアプリ

販売場所は上記だけで、チケット窓口での販売はされていませんのでご注意くださいね。

購入の流れ

販売スケジュールは一般のチケット同様、毎日14時から2ヶ月先のチケットが販売されます。

「1デーパスポート(障がいのある方向け)」は、東京ディズニーリゾートオンライン予約購入サイト・ディズニーホテル・オフィシャルホテル・東京ディズニーリゾートアプリで購入。

入園の際にチケットの二次元コードをかざすと音が鳴るので、証明書原本または障がい者手帳アプリをキャストの方へ提示すると入園することができます。

対象の証明書

「1デーパスポート(障がいのある方向け)」を購入できるのは以下の証明書を持っている方となります。

  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳(愛の手帳、緑の手帳)
  • 被爆者健康手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 障害福祉サービス利用のための各種受給者証

また、証明書を持っている方一名に対して、同伴者一名が同様のチケットを購入できます。

ディズニーランドで療育手帳提示での料金

療育手帳を提示した際の1デーパスポート料金は以下となっています。

大人6,500~8,700円
中人5,300~7,200円
小人3,800~4,400円

療育手帳提示での割引率

ディズニーランドのチケットは時期によって変動します。

通常ディズニーランドのチケットは、大人ですと10,000円前後するのですが、「1デーパスポート(障がいのある方向け)」は6,500~8,700円となり、約20%の割引率になります。

障がいのある方向けのチケットを利用するときの注意点

障がいのある方にとって、「1デーパスポート(障がいのある方向け)」はとっても嬉しい制度ですが、注意点もあります。

「1デーパスポート(障がいのある方向け)」を購入する際に提示の必要はないのですが、入園する際に証明書を提示しなければいけません。

入園口にチケットの二次元コードをかざすと、キャストの方が確認にやってくるので、その際に証明書原本または障がい者手帳アプリを提示しましょう。その際に証明書を忘れてしまうと、入園することができないので注意が必要です。

また、同伴者の方も証明書を持った方と一緒でないと入園できないのでお気を付けくださいね。

ディズニーランドで障害者手帳を提示するメリット

アトラクションの待ち時間

障害手帳や受給者証を持っている人は、グループ全員がアトラクションの待ち時間を待機列以外の場所で待つことができる「ディスアビリティーアクセスサービス」というものを受けられます。

あくまでも「違う場所で待機」なので、待ち時間がなくなるわけではないようです。

レストランやショップ

レストランで障害者手帳を提示すると、特別なメニューを提供したり、席を優先的に案内したりするなどのサービスが受けられます。

また、ショップで障害者手帳を提示すると、優待価格で商品を購入することができるなどのサービスも。

エレクトリカルパレード

エレクトリカルパレードを鑑賞する場所には、車いす専用の鑑賞スペースが設けられています。

バリアフリー地図にも記載がありますが、分からない場合はキャストの方へ尋ねてみましょう。

ディズニーリゾートライン

JR舞浜駅とディズニーランド、ディズニーシーを結び周回するモノレール「ディズニーリゾートライン」

障害者手帳を提示すると、切符が半額で購入できます。

駐車場

駐車場で障害者手帳を提示すると、ディズニーランドの入場ゲートに近い優先スペースへ駐車することができます。

自己申告でも案内してくれるようですが、証明書を提示した方がスムーズでしょう。

障害者手帳を使わずディズニーで並ばないコツ

アトラクションに並んでいる間も楽しい時間の一つですが、「子どもがグズっちゃう!」「時間がないから待ちたくない!」という方のために、障害手帳を提示しないで待ち時間を減らすコツをご紹介しましょう。

アプリで待ち時間をチェックする

ディズニーの公式アプリでは、アトラクションの待ち時間と運休状況をチェックすることができます。

どのアトラクションが空いているのか確認して、効率的に並ぶことができますよ。

スタンバイパス

ディズニーアプリから申し込むサービスで、ディズニーランド指定のショップやレストランへ入場したい人に必要なパス

なお、対象になっている施設はこのパスがない人は並べないため、待ち時間の有無関係なく、入場したい方は取得しなければなりません。

※無料・時間指定なし

東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス

東京ディズニーリゾート40周年を記念した、アトラクションの待ち時間を短縮するためのサービスです。(サービス終了となった「ファストパス」と同様のサービスとなっています。)

ディズニーランド入園後にディズニーアプリから取得、または、対象アトラクションのキャストが発行してくれます。

発行数は限りがあるため、お目当てのアトラクションがあるならば、入園後すぐに取得するようにしましょう。

※無料・時間指定なし

ディズニー・プレミアアクセス

スタンバイパス・プライオリティパスは無料で時間指定できないのに対し、「ディズニー・プレミアアクセス」は有料で時間指定できるサービスです。

料金は1,500~2,500円となっていて、パークチケット1枚につき、一名分を購入することができます。

モバイルオーダー

ディズニーランドへ入園後、対象レストランのメニューをディズニーアプリから注文できるサービスです。

注文時に来店したい時間を選択してオーダーすると、時間になると通知されるので、そのタイミングでレストランへ向かえば並ばずに食事することができます。

お土産はアプリで購入する

お土産を購入するショップは人が多く、商品を見るのもレジに並ぶのも大変ですよね。そこでおすすめなのが、ディズニー公式アプリでお土産を購入することできるサービス

実はディズニーランドへ入園しなくても、ディズニーランドのお土産を購入することはできるのですが、入園して利用する場合とでは購入できる商品が異なります

「ディズニー 療育 手帳」を検索する人がよく思う質問4選

障害者手帳でディズニーランドに並ばない方法はありますか?

アトラクションの待ち時間を待機列とは別の場所で待つことができる「ディスアビリティーアクセスサービス」があります。

療育手帳があると何が安くなるの?

1デーパスポートが通常よりも20%ほど安く購入できます。

ディズニーランドで療育手帳を忘れたらどうすればいいですか?

証明できるものがない場合は、入園することができません。忘れずに持っていきましょう。

ディズニーの障害者割引はどのくらいですか?

「1デーパスポート(障がいのある方向け)」は通常のパスポートと比べて20%ほど安くなっています。

目次

まとめ:事前に療育手帳で割引になる方法を確認しておこう!

障がいがある方でも楽しむことができるように、ディズニーランドでは様々なサービスが設けられていました。

体験できるアトラクションも少なくなるため、1デーパスポートが20%オフになるのはとても嬉しいですし、混雑した中で並ぶ必要がないのもありがたいですね。

これらのサービスを受けるにはしっかりと自前の準備が必要なので、来園する際には入念に確認しておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次