ディズニーでバッグはいらないの?手ぶらディズニーを楽しむ方法も紹介!

みなさん、ディズニーに行くときはどのようなバッグを持っていきますか?

両手が空くようにリュックにしたり、ショルダーバッグにしたりと様々だと思います。

しかし、思いっきり遊ぶために荷物が邪魔と感じた経験もいるはず。

そこで今回は、ディズニーでバッグはいらないのか?について調べていきたいと思います。

ディズニーグッズ買取byJUSTY
引用:ディズニー館より

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

ディズニー館ジャスティー公式HP:https://justy-consul.com/disney/l2/

ディズニーでバッグはいらないの?

ディズニーでは、バッグがなくても1日過ごすことが出来ます。

基本的に、スマートフォンがあれば問題なく過ごすことが出来ます。

どんなに便利グッズを持っていても、逆にスマートフォンがなければ1日過ごすことは難しいです。

スマートフォンにアプリチケットが入っているし、電子決済を使えば問題ないですよね。

しかし、現金が一切ないのはもし決済エラーが起きた時に対応ができなくなるので、最低限の荷物は持っていた方がいいでしょう。

女子が手ぶらディズニーを楽しむ方法はある?

最低限の、スマートフォン・財布・ハンカチは持ちましょう。

ポケットに入れれば、手ぶらで女子もディズニーを楽しめます。

また、ポケットだけだと不安という方はスマホショルダーを使うといいでしょう。

そして、パーク内でより荷物を気にせず楽しむためにはこのようにするといいでしょう。

  • お土産は全て宅配にするか、ディズニーリゾート公式アプリで購入する。
  • 荷物はロッカーに預ける

ディズニーの両パークには宅配センターというものがあります。

手ぶらで帰りたい方はコチラを活用するのも一つの手です。

また、パーク内外でコインロッカーがあります。

コチラに荷物をすべて預けて、手ぶらディズニーを楽しむこともできます。

ディズニーに手ぶらで行くメリットとデメリット

今のところ、手ぶらディズニーは荷物の心配もなく気軽に遊べるのでメリットの方が多い気がしますが、デメリットはあるのでしょうか?

ディズニーに手ぶらで行く、メリットとデメリットを紹介します。

手ぶらで行くメリット

手ぶらで行く最大のメリットはコチラです。

荷物を持たなくていいので身軽に行動ができる。

1日中重たい荷物を持っていると、肩が痛くなったり、アトラクションに乗るたびに荷物を降ろしたり入れたりとなかなか大変ですよね。

何かどうしても必要になったら、両パークで大体の物は売っているので購入できます。

手ぶらで行くデメリット

手ぶらで行くデメリットとして考えられるのは、コチラだと思います。

  • ショーやパレードの待ち時間で、レジャーシートがないのは厳しい。(その場から離れるときの置いていくものがない。)
  • とても寒い日やとても暑い日には向いていない
  • スマートフォンを持っていても、充電が切れたらほぼアウトになる。

昔は、配布していた紙パンプレットを敷いていた方もいましたが、現在は紙類のパンフレットは配布していないので活用ができません。

また、ディズニーランド・ディズニーシーは基本屋外で過ごすので天気の影響を大きく受けます。

寒い日、暑い日の対策グッズが必要になってくるので、手ぶらでディズニーに行くなら天気の良い過ごしやすい日がよさそうですね。

そして、スマートフォンの充電が切れたらアウトですが、ディズニーランド・ディズニーシー内で充電器を借りることが出来ます。

借りるのが面倒な方は、ポケットに入るサイズの充電器を持っていくことが良いでしょう。

もしディズニーにバッグを持っていくならどんなバッグがいい?

バッグも色々な種類があります。

ディズニーに持っていくのはどのようなバッグが良いのでしょうか?

ディズニーおススメバッグ、レディースとメンズで紹介していきます。

ディズニーおすすめバッグ(レディース用)

リュック

リュックなら両手が自由になるので動きやすいですよね。

また、女性のバッグはヒモが細いものが多く長時間肩にかけていると痛くなってしまう方も多いはずです。

リュックなら、両肩に均等に力がかかるので方が痛くなる心配もないですね。

また、お子さんがいる方もリュックはとても便利です。

おやつや時間つぶしのおもちゃなど持っていかなくてはなりません。

そして、両手が空くことで子どもと手をつないで歩くことが出来ます。

小さめのショルダーバッグ

こちらは、A4サイズのファイルが入るくらいがいいでしょう。

アトラクションに乗る時に、できる限り身軽の方が楽しめます。

さらに混雑していた場合、押しつぶされる可能性もあるので、バッグが小さいともみくちゃになる心配もないですね。

ディズニーおすすめバッグ(メンズ用)

ボディバッグ
https://twitter.com/nougami_16344/status/1518807536904056832?s=53&t=TndpBeg5fza930oq1z8Vew

ボディバッグは見た目もカッコイイのでオシャレな印象になりますね。

そして、必要最低限の荷物が入ります。

男性は女性に比べて荷物は少ないと思うので、小さめのボディバッグで十分だと思います。

また、両手も空くのでお土産も沢山持てますね。

リュック

リュックの両手があくので便利です。

また、ミニポケットなどが外側についているとリュックを降ろさなくても荷物がとれるので楽ですね。

ディズニーにポシェットだけで行くことは可能?

ディズニーにポシェットだけで行くことは可能です。

ポシェットに必要最低限のものを入れていきます。

例えばコチラです。

  • リップ。
  • 交通系ICカード。
  • 小さめのモバイルバッテリー。
  • お札をそのままポシェットに入れる。

スマートフォンはポケットに入れていけば完璧です。

こちらの方が、YouTubeで紹介しています。

ここあ/COCOA

是非参考にしてみて下さい。

ディズニーにクラッチバッグで行くことは可能?

ディズニーにクラッチバッグで行くことは可能です。

ただし、おススメはしません。

クラッチバッグは常に手で持っていないといけないので、手が空くことがありません。

それだけでも色々と制限されてしまいます。

また、アトラクションから降りる際などにヒモがついていないので方にかけていないと忘れてします可能性もありましす。

クラッチバッグで行くかどうかは、自分がクラッチバッグを持ってディズニーで遊んでいる姿を想像してから考えた方が良いですね。

ディズニーにチャックなしのバッグで行くことは可能?

ディズニーにチャックなしのバッグで行くことは可能です。

だだし、こちらもおススメはしません。

チャックがついていないと、アトラクションに乗っている時に貴重品などが落ちてしまう可能性があるので危険です。

チャックがついていないバッグはセカンドバッグとして、レジャーシートなど入れておくとすぐに取り出せて便利ですね。

ディズニーに持っていくバッグ選びのポイントは?

ディズニーに持っていくバッグ選びのポイントは2つあります。

それがコチラです。

  • 荷物の量で選ぶ
  • パークの過ごし方で選ぶ
①荷物の量で選ぶ

まず最初は、持っていく荷物の量で判断する方法です。

小さいバッグだと、当然ですが大量の荷物は入りません。

バッグは、持ち物を全て入れても少し余裕があるくらいを目安に選ぶといいでしょう。

ポイント
  • 荷物が多い場合は、リュックやトートバッグ。
  • 持ち物を全て入れても余裕があるくらいが良い。
  • 余裕がない場合はセカンドバッグを持っていく。
  • カチューシャやぬいぐるみは、別のバッグに入れていくのもおススメ。
②パークでの過ごし方で選ぶ

次に、パークでの過ごし方で選ぶ方法です。

人によって、パークでの目的が違いますよね。

アトラクションメインだったり、ショーがメインだったりします。

自分が何を重視するかにより、バッグを選ぶといいでしょう。

ポイント

アトラクションメインの方は、ショルダーバッグや小さめのリュックがおススメです。

カメラ持ちや子供連れなど、荷物の出し入れが多い場合はトートバッグがおススメです。

ポップコーンバゲットなどを首から下げるならトートバッグがおススメです。

ディズニーに持っていくと便利な物は?

ディズニーに持っていくと便利なものはコチラです。

  • 腕時計
  • レジャーシート
  • ビニール袋・ジップロック
  • モバイルバッテリー
  • 欲しいもの・やりたいことリスト

それぞれ説明していきます。

腕時計

ディズニーで時間を確認するときは、スマートフォンで確認することが多いと思います。

しかし、ディズニーではスマートフォンを使う機会が多く、すぐにバッテリーを消費してしまいます。

なので、腕時計を持っていくことでスマートフォンを見なくても、時間の確認ができバッテリーの節約に繋がります。

レジャーシート

パークの開園待ちや、パレードやショーを見る場合に長時間座ることが出てきます。

その際に、レジャーシートがあれば便利ですよね。

レジャーシートの代わりに、ポータブルクッションだったり折りたたみ椅子を持っている方もいらっしゃいます。

ビニール袋・ジップロック

ビニール袋を持っていたら、ちょっとしたゴミが出た時にゴミ箱を探す必要がなくて安心です。

小さいお子さんがいる場合も、途中でおやつなどを食べたのこりなどをジップロックで保存できるので便利です。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはかなり必要です。

今のディズニーでは、何をするにもスマートフォンが必要になります。

その分、バッテリーの消費が激しいので1日持たないこともあります。

ディズニーランド・ディズニーシーで充電器を借りることはできますが、自分で持っていたら安心ですよね。

欲しいもの・やりたいことリスト

ディズニーの帰り道に、「買おうと思っていたお土産を忘れた」とか「あのアトラクションに乗りたかったのにうまく回れなかった」なんてことありませんか?

事前に調べて、欲しいものや、やりたいことリストを作成しておけば時間の有効活用にもつながります。

まとめ:ディズニーにバッグなしでも行けるがデメリットにも注意

いかがでしたか?

今回は、手ぶらでディズニーにいけるのか?について調べました。

手ぶらでディズニーには行けますが、デメリットも踏まえて手ぶらデビューする日は、機構のいい過ごしやすい日がよさそうですね。

是非、こちらを参考にして快適にディズニーを過ごしてください。

ディズニーグッズ買取byJUSTY
引用:ディズニー館より

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

ディズニー館ジャスティー公式HP:https://justy-consul.com/disney/l2/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次