ディズニーで日傘はいらない?パーク内で日傘をさすことが可能かについても解説

夏のディズニーは、とても暑いですよね。

ほとんど、屋外なのであまり日陰になっているところもありません。

なので、日焼け・熱中症対策に日傘をさしてもいいのでしょうか?

日傘は、周りの方々に迷惑をかけてしまわないかと心配にもなりますよね。

そこで今回は、ディズニーで日傘はOKなのか調べたいと思います。

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

ディズニー館ジャスティー公式HP:https://justy-consul.com/disney/l2/

ディズニーで日傘はいらないの?

ディズニーでは、混雑時に日傘を畳まないといけないことがあります。

なので、それを踏まえると行く日によってはかなり邪魔になるので、日傘はいらないかなと思います。

また、大きい日傘は混んでいる時に人とぶつかってしまうのと、持ち歩くにも重たいので日傘を持っていくならコンパクトタイプをおススメします。

アトラクション重視の方だと、並んでいる時など日傘が邪魔になってしまいますが、パレードやショーを目的としている方なら日傘があると快適に過ごせそうですね。

日傘の持ち込みは可能なの?

ディズニーでは、日傘の持ち込みはOKです。

ディズニー公式サイトにはこのように記載してあります。

混雑している場所では、皆様の安全のために日傘のご使用をご遠慮いただく場合があります。

キャストからお願いがあった場合は、ご協力をお願いいたします。

東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

ルールを守って日傘をさして、快適に過ごしましょう。

ディズニーランドで日傘は迷惑?

ディズニーでは、日傘は禁止されていませが実際、周りの声はどうなのでしょうか?

待ち時間やパレードでの日傘に対する意見は、このようなものがありました。

https://twitter.com/kai_disney/status/1159956756539199488?s=53&t=TndpBeg5fza930oq1z8Vew

ディズニーで日傘をさすと迷惑という声が多いですね。

パレードで日傘をさしてしまうと、周りの人の視界が狭くなってしまうため、その方が思うようにパレードがみれなくなり楽しめなくなってしまいますよね。

また、周りの方たちに日傘がぶつかってしまう危険もあります。

公式サイトでも、日傘に対しては注意喚起されています。

アトラクションをお待ちいただいてる列の中、ショーやパレードの鑑賞エリアでは、日傘は畳んでください。

上記以外でも混雑している場所では、皆様の安全のために日傘のご使用はご遠慮くださいますよう、ご協力お願いたします。

東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

日傘は、禁止ではないですが周りの方たちのために使用しない方が良さそうですね。

パーク内で日傘をさすことができるケース

日焼けや熱中症対策のためにも、日傘は使いたいなという方もいらっしゃると思います。

その際は、周りのゲストの方たちの邪魔にならないように使用しましょう。

日傘がOKな時はコチラです。
  • 混雑していないときのパーク内での移動。
  • パレードやショーの待ち時間。
  • 屋外での飲食スペースなどでの休憩時。

パレードやショーの鑑賞中は日傘は使えませんが、待ち時間には使用することができますよ。

ショーの数分前やパレードの音楽が鳴り始めた時に、「日傘は閉じてください」とキャストさんからお声がありますので、日傘を閉じましょう。

パーク内では、狭い道では畳んで、周りに当たらないように気を付ければ日傘も快適に使用できそうですね。

パーク内で日傘をさすことができないケース

上記でも何回か記載しましたが、混雑している場所では日傘は使用できません。

日傘を控えたほうが良い具体的な場面は以下のときです。

日傘がNGな時はコチラです。
  • アトラクションに並ぶとき。
  • パレードやショーの鑑賞中。
  • 混雑している時の移動。
  • キャラクターとのグリーティング。

アトラクションの建物の中はもちろんですが、並んでいる時も周囲にゲストの方たちが大勢いる場面ですので、さすのはやめましょう。

上記以外でも、キャストの方に「日傘は閉じてくださいね。」を言われたら従ってください。

ディスニーに持っていく日傘のポイント

ディズニーに日傘を持っていくなら以下のポイントに当てはまる日傘だと良いでしょう。

それがコチラです。

  • 折りたためる
  • ワンタッチ機能付き
  • 軽量で小さめ
  • デザイン

それぞれ、説明していきます。

折りたためる

日傘は、使えないときはカバンに入れて持ち歩けるように折りたためるタイプのものが良いでしょう。

ディズニーのアトラクションでは、基本荷物の預かりはありません。

折りたためない日傘を持って行って、アトラクションに乗る場合は、足元で横倒しの状態で日傘を置きます。

また、アトラクションによっては傘立てが用意してあったり、ライドの横に日傘をさすところがありキャストの方に誘導されたりします。

なので、カバンにしまえる折りたたみの日傘の方が便利ですね。

ワンタッチ機能付き

状況に応じて、日傘をさしたり閉じたりしなければなりません。

なので、ワンタッチで開閉できるものが便利ですね。

ただし、開くときは周りに人がいないか、しっかり確認して他の方に当たらないように注意しましょう。

軽量で小さめ

軽量で小さめの日傘の方が、持ち運ぶときに便利です。

また、パレートの待ち時間には日傘が使えますが、大きすぎると場所取りなどで他のお客さんに迷惑になってしまう可能性があります。

周りのことも考えて、小さめがいいですね。

デザイン

デザインも結構重要です。

日傘は、日焼け対策のためにしますよね。

なので、日傘の外側が白(明色)で内側が黒色(暗色)が1番効果的です。

白は光を反射するので紫外線をカットしてくれるので、外側に明るい色があることで日傘の中に太陽光が入ってきません。

黒は光を吸収するので、内側に暗い色があることで照り返しで日傘の中に入ってくる太陽光をとらえてくれるんです。

是非、参考にしてくださいね。

ディズニーランドで日傘は販売しているの?

ディズニーのパーク内でも日傘は販売しています。

晴雨兼用のコンパクトな折りたたみ傘になっていて、便利ですよ。

ディズニーで販売されている日傘はコチラです。

東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

価格:5,500円

ミッキーがトゥーンタウンで過ごす姿がスケッチ風に描かれた折りたたみ傘です。

東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

価格:4,900円

内側にはミッキーの仲間たちが描かれていて、傘を見上げるのが楽しくなっちゃいますよ。

東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

価格:3,400円

本体には、ミッキーのマークがたくさん描かれていて周りのレースがとても可愛いです。

東京ディズニーリゾートhttps://www.tokyodisneyresort.jp/

価格:5,300円

ディズニーシーのナイトショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリーム」をモチーフにした傘です。

※2023年11月現在、全ての商品が売り切れとなっています。

アトラクションに乗るとき日傘はどうしたらいい?

上記にも記載したように、ディズニーのアトラクションでは荷物預かりサービスはありません。

日傘は自分で持って、席のところに置くかたちになります。

それも踏まえると、日傘を持っていくならやっぱり折りたたみが便利ですね。

日傘以外の日焼けや熱中対策方法

日傘以外の日焼けや熱中症対策を紹介します。

それがコチラです。

  • 帽子をかぶる
  • 手持ちのファンや扇子を使う
  • 冷感グッズを使う
  • タオルを使う
  • こまめな水分補給

それぞれ、説明していきます。

帽子をかぶる

日傘をさせない場面もあるので、日焼け止め対策として帽子を用意しましょう。

帽子も日傘と同様、外した時に邪魔になりがちです。

なので、カバンにパッとしまえるものがおススメですよ。

手持ちのファンや扇子を使う

手持ちのファンや扇子など風を起こせるものも熱中症対策に効果的です。

体に風を当てると、汗の蒸発を促進して体にたまった熱を効率よく放散できるんです。

手持ちのファンは、手に持つタイプや首にかけるタイプなど様々な種類があるので、使いやすいものを選びましょう。

冷感グッズを使う

首の周りを冷やすことで、熱中症対策になります。

首の付け根には大きくて太い血管があり、その近くを冷やせば効率的に体温を下げられます。

冷感タオルやネックリングなど、たくさんの冷感アイテムが売っています。

タオルを使う

タオルはとても万能です。

特に、フード付きタオルが便利ですよ。

・UVカット使用のフード付きタオルなら日焼け対策になる。

ショーやパレート中は日傘はNGなので、フード付きタオルを使用すれば首や肩の日焼け防止になります。

また、フードをかぶると頭に日光が直接当たらないので、熱中症予防にもなります。

・汗拭きや濡れた時用のタオルとして使う。

フード付きタオルはそのままでももちろん使いやすいです。

ディズニーランドにはスプラッシュマウンテンがあったり、夏のパレードなどは水をかけられたりします。

そこで、フード付きタオルをかぶっていたらそのままサッとふけて便利ですね。

・冷房対策として使う。

夏場は暑いですが、アトラクションの建物の中やレストランでは冷房が効いていてとても涼しくなっています。

しかし、外との寒暖差が激しかったり・冷房が寒かったりするので冷え予防に肩にかけられて便利です。

因みに、ディズニーにはフード付きタオルが売られているので、現地で調達するのもいいですね。

こまめな水分補給

一番の熱中症対策は、水分補給です。

水分を取らないと倒れてしまう可能性もあるので、こまめに取りましょう。

ディズニーで遊んでいると夢中で、水分を取るのを忘れてしますかもしれませんが、喉が渇く前にちょびちょび飲んでおくことが大切です。

「ディズニー 日傘 いらない」を検索する人がよく思う質問4選

日傘はディズニーランドに持ち込めますか?

日傘は持ち込むことができます。

ディズニーランドで何がダメですか?

一般的に危険物と呼ばれるもの、他ゲストに危害を加えるおそれのあるものはパークへお持ち込みいただけません。

ディズニーランドに水筒とペットボトルは持ち込めますか?

持ち込み可能です。

ディズニーランドの荷物検査で何がダメですか?

危険物、ドローンやラジコン等、缶・瓶・酒類、持参した食べ物、スーツケース、ペットや動物等

目次

まとめ:日傘があっても問題ないがルールを守って使用することが大事

いかがでしたか?

今回は、ディズニーで日傘は必要ないのかについて調べました。

日傘は使っても大丈夫ですが、周りを見ながら使用することが良さそうですね。

暑い日のディズニーには是非対策を考えて、楽しんでください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

ディズニー館ジャスティー公式HP:https://justy-consul.com/disney/l2/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次