ディズニーの株主優待は本人以外も使える?家族や友達の利用や使い方を徹底調査

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランド。その株主になると、株主優待としてディズニーリゾートを利用することができます。

そこで今回は、ディズニーリゾートの株主優待チケットの使い方をご紹介!とってもお得な制度なので、ディズニーリゾート好きな方は是非チェックしてみてくださいね♪

ディズニーの株主優待は本人以外の家族や友達も使える?

ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの株主になるともらえる「ディズニーリゾート1デーパスポート」

こちらは本人以外でも使用することができます

この株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」は、営利目的の不正な販売は禁止されていますが、家族や知り合いから譲ってもらったものであれば株主本人でなくても使用できるのです。

ディズニーの株主優待チケットとは?

ディズニーの株主優待チケットとは、ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドの株主になるともらえる「ディズニーリゾート1デーパスポート」のこと。

保有する株によって配布される数が変わり、100株以上で一枚、400株以上で二枚~となっています。

私用する際には、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのどちらかを選びます。

ディズニーの株主優待での入場方法は?

入園希望日で予約

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーへ入園するには予約する必要があります。

株主優待でもらえる「ディズニーリゾート1デーパスポート」には日付指定がされていないため、使用する際はオンラインで入園希望日に予約をしましょう。

予約期間

株主優待でもらえる「ディズニーリゾート1デーパスポート」を使っての入園予約ですが、2023年7月入園分から利用方法が変更されました。

これまでは入園希望日の20日前までに予約しなければならなかったのですが、2024年現在は当日でも空きがあれば入園可能となっています。

自前に日時を設定して予約する場合は、2ヶ月先までの入園予約が可能です。

ディズニーアプリや公式サイトで予約する方法

入園予約は、ディズニー公式アプリまたはディズニー公式サイトで予約することができます。

ディズニー公式サイトからでも購入は可能ですが、手続きはアプリの方が便利なのでおすすめですよ。

また、

ディズニー公式アプリで予約する方法

まずはディズニー公式アプリをインストールし、会員登録をしましょう。

メニューの「チケット読み込み」をタップし、株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」に記載されている二次元コードをスキャンします。注意事項が表示されるので、確認できたらOKボタンをタップ。

次に、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのどちらに入園するかを選び、来園する日時を選択します。

ホーム画面へ予約した日時のチケットが表示されていれば、予約は完了です。

入園する際は、アプリに表示されているチケットをエントランスでかざして入園しましょう。(念のため、株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」も持参しておくことをおすすめします。)

公式アプリで予約ステップ
  • ディズニー公式アプリをインストール
  • 「チケット読み込み」をクリック
  • 株主優待チケットの二次元コードをスキャン
  • 入園するパーク・来園希望日を選択
  • ホーム画面へ予約したチケットが表示されているか確認

ディズニー公式サイトで予約する方法

ディズニー公式サイトにて会員登録をします。

入園予約へアクセスし、株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」に記載されているチケット番号を入力

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのどちらに入園するかを選び、来園する日時を選択し、「ご来援にあたっての注意事項」を確認し、「予約する」をクリックします。

予約完了というメッセージが表示されたら、予約は完了です。

入園する際は、株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」に記載されている二次元コードをエントランスでかざして入園しましょう。

公式サイトで予約ステップ
  • ディズニー公式サイトへアクセス
  • 「入園予約」をクリック
  • 株主優待チケットのチケット番号を入力
  • 入園するパーク・来園希望日を選択
  • 予約完了というメッセージを確認

ディズニー入園当日までに準備しておくことは?

株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」で入園するからといって、自前に準備しておくべきことは特にありません。

しかし、ディズニーリゾートへ来園するにあたり、チェックしておくと便利なことがいくつかあるのでご紹介しましょう。

来園の日時が決まったら、ますは開園・閉園時間をチェック。早めに入場できる「ハッピー15エントリー」という制度もあります。

次にアトラクションの予約や休止情報をチェック。ディズニーリゾートには、あらかじめ予約が必要なアトラクションがあります。また、休止している場合もあるため、自前に確認して効率よくパークを回れるように準備しておきましょう。

公式アプリやX(元Twitter)では、アトラクションの混雑状況を発信してくれているので、こちらもチェックしておくと便利ですよ。

ディズニー株主優待専用入口はある?

株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」というと、特別な入場口があるのかも…と思うかもしれません。

しかし残念ながら、株主優待専用入り口はありません。

入園する際は通常の入り口から入りましょう。

ディズニーに株主優待で入れなかったのはなぜ?

入園希望日を予約していない

株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」は紙チケットのため、これさえあれば入園できるように思えますが、予約は必須です。

公式アプリ、または公式サイトで入園の予約をしていないと、パークへ入ることはできません。

チケットが金券ショップなどの転売品

メルカリなどのフリマサイトや、金券ショップで転売されている株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」を購入して来園するのはおすすめしません。

というのも、使用済みなのかどうかが分かりにくいため、使用済みのチケットを販売している場合があるからです。

半券として切り取られていたり、入場済みのスタンプが押されていたりすれば使用済みだと分かりますよね。しかし、株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」は二次元コードをかざして入園するスタイルなので、実際に二次元コードを読み取るまでは使用済みなのかどうかは分かりません。

元々、株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」は転売が禁止されているので、わざわざ危険を冒してまで転売されているチケットを購入するのは止めましょう。

チケットの有効期限が過ぎている

株主優待の「ディズニーリゾート1デーパスポート」には使用できる期限が設けられています。

配布されてから大体1年ほどの有効期限となっており、期限の延長はいかなる場合も受け付けてくれないので、利用を考えている方は期限切れにならないように注意しましょう。

ディズニーの株主優待チケットが使えない日は?

株主優待というと特別な感じがしますが、一日あたりの入園予約枚数が上限に達した場合は予約することができません。

日時の予約をする際に、入園予約枚数が上限に達している日にちは選べないようになっているため、他の日付を選択しましょう。

ディズニーの株主優待が一枚だけなら一般と併用できる?

「家族四人でディズニーランドへ行きたいけど、株主優待チケットは一枚しかない…」そんな場合でも、一般のチケットを併用して入園することができます。

ディズニーリゾートへの入園予約は、株主優待も一般も一枚ずつとなっているため、入園予約枚数が上限に達していなければ同日時で予約が可能です。

まとめ

ディズニーの株主優待チケット「ディズニーリゾート1デーパスポート」についてご紹介しました!

転売は禁止となっていますが、株主本人以外でも使用可能。公式アプリや公式サイトで予約をして来園しましょう。

配当金も受け取りつつ、入場チケットももらえるということで、ディズニー好きにとっては見逃せない株主優待となっています♪

「ディズニー 株主優待 本人以外」を検索する人がよく思う疑問4選

株主優待券は本人以外でも使えますか?

ディズニーの株主優待である「ディズニーリゾート1デーパスポート」は、株主本人以外も利用可能です。

ディズニー株主優待の入場の仕方は?

株主優待専用の入り口はないため、一般の方と同じようにエントランスから通常ゲートを通って入場します。その際に、予約時に配布される二次元コードをかざしましょう。

ディズニーの株主優待になるには?

ディズニーの株主優待を受けるには、株式会社オリエンタルランドの株を500株以上取得しましょう。2023年12月時点で、株式会社オリエンタルランドの株価はおよそ5300円となっているため、株主優待を受けるには265万円分の株式購入が必要です。

ディズニーの株主優待パスポートで予約は必要ですか?

ディズニーの株主優待パスポートでも予約は必須です。予約をしないと入園することはできません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次