ディズニーカチューシャの落ちない付け方!カチューシャが落ちてくる理由は?

ディズニーで遊ぶとなると、カチューシャを付ける方がほとんどですよね。

みんなでお揃いでつけて楽しいカチューシャですが、前に倒れてきたり、耳のあたりが痛くなってきたりして、カチューシャが気になってしまうなんてことありませんか?

そうなると、カチューシャがストレスになりますよね。

そこで今回は、カチューシャが落ちない付け方などを紹介していきます。

この記事で分かることはコチラです。

  • ディズニーカチューシャの落ちない付け方は?
  • 子供のディズニーカチューシャが落ちないようにするには?
  • 踊っても取れないカチューシャの固定方法は?
  • カチューシャが落ちてくる理由は?

是非、参考にしてストレスなくディズニーを過ごしてください。

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

ディズニー館ジャスティー公式HP:https://justy-consul.com/disney/l2/

ディズニーカチューシャの落ちない付け方は?

ディズニーカチューシャの落ちない付け方はコチラです。

  • 髪型を工夫する。
  • 付け方を工夫する。
  • カチューシャをヘアピンやコームで固定する。
  • カチューシャを滑り止めやゴムなどで固定する。

それぞれ方法を紹介します。

髪型を工夫する

ヘアアレンジをすることで、カチューシャを髪にひっかけやすくなり落ちるのを防ぐことができます。

特に、髪を耳の周りで結ぶことで落ちにくくなりますよ。

おススメのアレンジ方法はコチラです。

  • ポニーテール
  • ツインテール
  • 三つ編み

この3つは、固定感がアップしますしカチューシャを付けた時に見た目の可愛さもアップして一石二鳥です。

また髪の毛が短い方は、ハーフアップやハーフアップを半分に分けてくるりんぱをするのも可愛いですね。

付け方を工夫する

皆さん、カチューシャは通常耳の後ろ側につけているとおもいます。

しかし、耳の前側につけると「全然落ちてこない」という方の声も多くありました。

こちらは、カチューシャの形や種類、頭の大きさなどにもよって変わってくるとは思いますが、すぐに試せる方法なのでまずは試してみて下さい。

カチューシャをヘアピンやコームで固定する

ディズニーのカチューシャ部分に接着剤などでピンやコームを付けて、髪に固定して落ちないようにする方法があります。

ピンやコームは100均などでも売っているので、もし試してみたい方は挑戦してください。

ただ、注意してほしいことがあります。

コームを全体につけてしまうと、カチューシャホルダーを使用する方はつけられなくなってしまいます。

なので、コームを切って一部だけつけたりと工夫するといいでしょう。

また、ディズニー当日にカチューシャを買って作業すると時間がかかってしまうので事前に行っておきましょう。

カチューシャを滑り止めゴムなどで固定する

こちらも、滑り止めゴムをカチューシャに取り付ける方法です。

取り付け方法としては以下のものがあります。

  • 接着剤を使用。
  • 両面テープを使用。
  • カチューシャに縫い付ける。
  • ナイロン製のゴムでくくる。

滑り止めゴムは、通販サイトでたくさんの種類が売っています。

こちらも当日に作業すると時間がかかってしまうので、事前におこなっておきましょう。

子供のディズニーカチューシャが落ちないようにするには?

子供は、頭が小さかったり髪の毛も細くするすると滑りやすくすぐに落ちてしまいます。

子どものカチューシャも落ちない方法を紹介します。

それがコチラです。

  • マジックテープを使う。
  • 軽めのカチューシャを選ぶ。

それぞれの方法を紹介していきます。

マジックテープを使う

マジックテープをカチューシャにつける方法です。

https://twitter.com/chibiusa_pink_/status/1569160181589868544

マジックテープのチクチクしている硬い面の方をカチューシャに貼り付けると、落ちてこないようです。

マジックテープは、100均で簡単に購入できるのですぐに実践できそうですね。

また、お子さんによって髪の毛の量が少なくてうまく固定ができなかったり、痛がったりすることもあると思うので、一つの方法として参考にしてください。

コチラも、当日に作業すると時間がかかってしまうので事前にできたら終わらせておきましょう。

軽めのカチューシャを選ぶ

ディズニーのカチューシャは、飾りが大きく重かったりするので、それが落ちてしまう原因の一つだと思います。

なので、特に子供はたくさん動き回るので大人よりも落ちる場面がたくさんあります。

なので、なるべく軽めのカチューシャを選ぶことがポイントだと思います。

それか、カチューシャではなくキャラクターの耳がついているピンに変えるのもいいかもしれませんね。

踊っても取れないカチューシャの固定方法は?

踊っても取れないカチューシャの固定方法で一番簡単なやり方はコチラだと思いす。

耳の横でゴムで結び固定する方法です。

こちらのTikTokでわかりやす説明しています。

こちらの方法だと、踊っても、はしゃぎ回っても落ちてこないので良いですね。

こちらは、子供にも使えそうですね。

すぐに使える方法なので、試してみて下さい。

カチューシャが落ちてくる理由は?

そもそも何でカチューシャは落ちてしまうのでしょうか?

落ちてくる理由として考えられることは2つあります。

それがコチラです。

  • 大きさが頭に合っていない。
  • 重すぎる。

それぞれ紹介していきます。

大きさが頭に合っていない

自分のサイズに合っていなかったり、骨格に合わないものを使うと落ちてきやすくなります。

その場合は、別のカチューシャに変えるといいでしょう。

落ちる原因はコチラです。

  • 自分の頭の大きさよりカチューシャの方が大きい。
  • 骨格(頭の形)にうまくフィットしていない。

自分の頭よりカチューシャが大きい場合は、子供用のカチューシャに変えるのも一つの手です。

また、あまりサイズの関係ないヘアバンドや帽子に変えるのも方法です。

ヘアバンドや帽子は前に倒れたりする心配もなくなりますし、可愛い種類のものがたくさんありますよ。

カチューシャ以外もチェックしてみましょう。

ただ、みなさんお気に入りのカチューシャやコーデによってしたいカチューシャがあると思います。

その場合は、是非上記に記載した固定方法を試してくださいね。

重すぎる

落ちてくる原因のもう一つは、装飾の重さだと思います。

カチューシャにはいろいろなものがついているので、それだけたくさんついていれば重いのも当たり前です。

ディズニーのカチューシャは、キャラクターぬいぐるみや大きな耳がついているので、どうしても前に倒れやすくなってしまします。

上記で記載したように、コームやピンで固定することで落ちにくくなります。

つまりは、装飾などの重さが原因で前に倒れやすくなっているので、対策を取れば落ちなくなります。

自分に合う対策方法で固定してください。

「カチューシャ 落ちない付け方」を検索する人がよく思う質問

百均でカチューシャを固定する方法は?

マジックテープやピンでカチューシャを固定することができます。

目次

まとめ:ディズニーカチューシャは工夫次第で落ちないようにできる

いかがでしたか?

今回は、ディズニーのカチューシャが落ちてこない方法について説明しました。

是非、カチューシャが落ちて気になってディズニーで遊ぶのが集中できないときは、以下の方法を試してくださいね。

  • カチューシャを耳の前につける。
  • ヘアアレンジをする。
  • カチューシャにコームを付ける。
  • カチューシャに滑り止めゴムを付ける。

是非、自分に合った方法を見つけてくださいね。

一つでも参考になれば嬉しいです。

お気に入りのカチューシャをつけて、楽しい一日をディズニーで過ごしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ ディズニーグッズはなんでも買取! /

ディズニー館ジャスティー公式HP:https://justy-consul.com/disney/l2/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次